前へ
次へ

進化する医療技術に感動~手術を経て~

三年前に卵巣嚢腫摘出手術をしました。
今まで病院にかかるような怪我や病気も殆どなく、手術と関わ

more

認知症を疑うときには医療機関を受診

自分自身が認知症になったかどうかはなかなかわかりにくいかもしれません。
ちょっとした物忘れをす

more

がんと診断されたら医療機関で治療すべきか

がんと診断されてガーンとなったは冗談のように言われていました。
かつては不治の病とされ、診断さ

more

うつ病になったときどんな医療を受けるか

精神的な病としてうつ病が知られるようになりました。
内臓の病気などは健康診断や人間ドックなどで見つけることができますが、うつ病は血液検査などではなかなか見つけることができません。
仕事をしている人がかかっても会社などから理解が得られずに労災認定なども受けにくいとされていましたが、最近は病気の認知度も高まって労災認定されるケースも多くなっています。
本人が気づくより周りが異変に気付いて医療機関を受診するケースが多いようです。
うつ病の原因としてはストレスが大半とされています。
仕事上のストレスや家庭でのストレスを原因としていて、治療の第一歩は原因となっているストレスから離すことが挙げられます。
仕事をしている人は一時的に休職などをして、さらに職場環境を整えてもらうなどが必要です。
医療的な措置として抗うつ薬の処方をしてもらうことがあります。
セロトニンをコントロールするための薬があり、症状によって医師が処方してくれます。

赤羽 矯正歯科
人前で笑顔になれる歯科治療をご提供しています

永山 歯医者
歯のある健康的な暮らしを送っていただけるように治療します

守山区 歯医者
より良い治療法を見つけていけるように取り組みます

CTを用いた的確な歯の治療
精密歯科治療のひまわり歯科医院にお越しください

中川区 歯医者
マイナス1歳児検診行っています

Page Top